新卒採用エントリーフォーム キャリア採用エントリーフォーム

先輩社員インタビュー 吉田恵

ホーム / 先輩社員インタビュー

新しい知識を習得できる

私は新卒でシステムフォレストに入社し、Salesforce(セールスフォース)というクラウドサービス、Webサイトの営業を経て、今年からEvernote(エバーノート)の営業担当をしています。
毎回新しく知識を習得しないといけないのは大変ですが、私は新しい事にチャレンジするのが好きな性格なので、色んな製品を知ることができたのは個人的にはとても良かったと思っています。

「地元に貢献したい」という熱い想い

私は大学時代の友人の紹介でシステムフォレストを知り、入社しました。
就職活動時、私が営業職を志望していたのを知った友人が、当時女性の営業を探していたシステムフォレストを紹介してくれて、実際に社長にお会いしました。
当時、就職活動で出会った会社の中で、他に社長に会えた会社はなかったですし、何より、社長の富山の「地元に貢献したい」という熱い想いを直接聞けたことが、入社の決め手になりました。

写真

世の中に影響を与えられる仕事

現在は一日に4~5件のお客様のもとへ訪問し、Evernoteの営業をしています。
営業をしていてやりがいを感じるのは、お客様から「使って良かったよ」と言ってもらえるときですね。
また、今までで一番嬉しかったのは、自分が納品したシステムがその後、別の県で使われているのをたまたま見たときですね。自分が関わった仕事が、実際に世の中に出て使われているのを見るとやりがいを感じられます。

写真

臨機応変さが求められる会社

システムフォレストは、毎年成長して、人も増えている、変化がたくさんある会社です。
「去年はこうだったから・・・」という言い訳をしない、ちゃんと変化についてこれる臨機応変さが求められる会社だと思います。
私が入った5年前は7~8人の会社だったのですが、最近では人が増えて20人ぐらいの会社になりました。

今まではお客さんのためにあれを良くしよう、これを良くしようという活動は活発だったのですが、最近では加えて、社員旅行企画委員会や社内環境改善委員会など、社内の雰囲気も良くしようという活動が増えています。

写真

初心忘れるべからず

「初心忘れるべからず」私はこの言葉を大事にしています。
最初、私は新卒で入ったとき全く何も知らない状態から、社内勉強会や外部のセミナーに参加させてもらったりして、仕事で必要な知識を勉強して身につけることができるようになりました。お客様に対しては、私自身が何も知らなかった頃を思い出して、分かりやすい言葉で伝えることを意識しています。

写真

Q.先輩社員に質問!

Q1. 女性の働きやすさは?

気を使うことなく、帰ることも休むこともできます。
女性にとっても働きやすい会社だと思います。

Q2. 仕事で大変だったことは?

入社してすぐの頃は、専門知識がまったくなかったため苦労しました。
社内勉強会や外部のセミナーを受けさせてもらったおかげで、仕事で必要な知識をどんどん身につけることができました。

Q3. 息抜きは?

普段よりもちょっと高めで、おいしいものを友人と一緒に食べにいくことですね。
体にいいものをガッツリと食べます(笑)

Q4. システムフォレストを受ける方に一言

システムフォレストで何かしら自分がやりたいことを持って入社すると良いと思います。
例えば最近、社長に私がよく応援に行っていたバスケットチームの熊本ヴォルターズのスポンサーになってください!と言っていたら、スポンサーにもなってもらえました。その後、ヴォルターズもお客様になっていただくこともできました。
上司に提案した内容が良ければ、実現できる会社です。

仲間を知る お客様が成功を実感する「感動」を共有

4部門による完全分業制のシステムを取り、それらが互いに連携をしながら仕事をしています。 少数精鋭で、1/3が女性の社員。 「女性にやさしい企業を目指す」という考えのもと、フレキシブルな働き方にも力を入れています。
日本経済の常識を一変させるほどのイノベーションをシステムフォレストの社員として、創っていきませんか?

世の中に影響を与えられる仕事 努力次第で新しい道が見える場所 社員への裁量が大きい会社 社長へ魅力を感じた
最新技術を学ぶ日々 新しいことにチャレンジできる環境 やりがいはお客様からの感謝の声
採用エントリーはこちら!
新卒採用エントリーフォーム エントリーフォーム
お問い合わせ窓口 096-377-5101 採用担当/高野

PAGE TOP