新卒採用エントリーフォーム キャリア採用エントリーフォーム

先輩社員インタビュー 宮原浩行

ホーム / 先輩社員インタビュー

お客様の気持ちを考える仕事

私は社長の富山と中学時代の同級生で、また前職も一緒でした。
その関係で、富山が独立する際に誘われたことがきっかけでシステムフォレストに入社しました。
前職から変わらず、システムフォレストでもシステムエンジニアをやっています。
実際にシステムを使うお客様の気持ちに立って、どうやったら業務が円滑になるか、どうやったらもっとお客様のためになるか、考えて行動する仕事です。

新しい技術に触れられる環境

Salesforce(セールスフォース)の導入に伴う開発を中心としたプログラミングをしています。
私自身、システムフォレストに入った理由の1つに、好きなプログラミングに打ち込める環境というのがあります。Salesforceは新しい技術が次々と取り入れられるクラウドサービスなので、次々と新しい技術に触れることができて刺激があります。

写真

最新技術を学ぶ日々

システムフォレストでは最新技術についていく必要がある分、刺激はありますが追いつくのが大変ではありますね。
ただ、最新技術を学び続ける環境を楽しめる人には良い環境だと思います。
また、以前システムフォレストがSalesforce事業を始める前は、深夜残業も当たり前だったのですが、Salesforce事業を始めてからは、遅くても20時には帰れるようになったので、労働環境に関してはかなり改善されたように思います。

写真

お客様や仲間からの評価がやりがい

仕事のやりがいを感じるのは、コンサルタントからお客様が喜んでいたという報告を受けたときですね。
また、システムフォレストが所属しているQスキームというSalesforceのパートナーが集まる会で、3ヶ月に1回Salesforceの技術者が集まるのですが、そのときに自分が作ったシステムが他社のエンジニアに評価されたときは嬉しかったですね。


自分で考えて行動できる

システムフォレストには自分で考えてできる仕事がたくさんあります。
営業から伝えられていないことでもお客様の業務を考えて、より使いやすいようにしてあげるなど、自分で考えて行動できるシチュエーションはたくさんあります。
そのため、人から教えてもらうのを待っているのではなく、自分で考えて動くことが大事ですね。前例主義に陥らず、「次はこういう風にやったらお客様がもっと喜ぶんじゃないか」と考えて動く人にはいいですね。

写真

Q.先輩社員に質問!

Q1. 趣味は何ですか?

趣味はテニスと登山です。
テニスは週に一回、登山は月に1回ぐらいのペースで行ってます!

Q2. 入社してくる人に期待することは?

分からないことはどんどん聞くことです。
営業の方で、技術に詳しくない方であれば、 分からない部分は聞いてくれた方が、お客様に適正な見積もりを出せるので。

Q3. システムフォレストを受ける方に一言

新しい技術に挑戦したい、新しいことをやってみたい、という方は、ぜひシステムフォレストに来てください!

仲間を知る お客様が成功を実感する「感動」を共有

4部門による完全分業制のシステムを取り、それらが互いに連携をしながら仕事をしています。 少数精鋭で、1/3が女性の社員。 「女性にやさしい企業を目指す」という考えのもと、フレキシブルな働き方にも力を入れています。
日本経済の常識を一変させるほどのイノベーションをシステムフォレストの社員として、創っていきませんか?

世の中に影響を与えられる仕事 努力次第で新しい道が見える場所 社員への裁量が大きい会社 社長へ魅力を感じた
最新技術を学ぶ日々 新しいことにチャレンジできる環境 やりがいはお客様からの感謝の声
採用エントリーはこちら!
新卒採用エントリーフォーム エントリーフォーム
お問い合わせ窓口 096-377-5101 採用担当/高野

PAGE TOP