新卒採用エントリーフォーム キャリア採用エントリーフォーム

先輩社員インタビュー 松野雄一郎

ホーム / 先輩社員インタビュー

本当にお客様のためになるか

私は前職で半導体のソフト開発に従事し、現在は地域の中小企業に対して業務効率化コンサルティングを展開しています。
転職後からコンサルタントとして働いていますが、意識している点は「提案する内容が本当にお客様のためになるか」という点。
また、「その提案により弊社が赤字にならないか」という点も意識しています。
誰かが損をするような提案はしてはいけませんからね。

変化し続ける企業で働きたい

IT業界の変化はめまぐるしいため、転職を検討し始めた当初は、そうした変化に対応し続けられるような社長が居る会社で働きたいと考えていました。
そういった会社は東京に多いと思い、地元だけでなく東京でも転職先を探していたところで、弊社代表の富山の存在を知り合いから聞きました。
IT業界の変化に対応するために、それまで実施していた事業をやめ、地域密着のクラウドインテグレータへと変化した企業の社長だと聞き、その経営方針に感銘を受け、入社を希望しました。

写真

コンサルティングは1日で1社へ

コンサルティングのためにお伺いするお客様は1日で1社、多くても2社です。
それ以外の時間では、プロジェクトの開発状況をエンジニアと相談することや、資料作成をしています。お客様先へお伺いした際には、紙媒体の資料以外に、業務効率化システムの画面を実際に見せながら話しをするので、その作成を実施しています。

写真

社内の仲間とプロジェクトを進める

現在、弊社には中途社員が多く在籍していますので、それぞれが前職からの知見を保持しています。みんな違った知見を持っているので、自分ひとりでは分からないことがあっても、社内の人間に質問することで解決することがあります。
社内の仲間と一緒に協力して、日々のプロジェクトを進めています。


やりがいはお客様からの感謝の声

私は前職がシステム開発であったため、お客様に実際に会う場面はありませんでした。
しかし、コンサルタントは実際にお客様に会う機会があります。「提案されたシステムを導入したことにより、勤務時間が短縮されました」などの言葉をいただく時はやはりやりがいを感じますね。
もちろん、システムを活用しきれていないお客様のもとへお伺いする機会もありますが、気が引けるというよりも、「何とか改善してもらいたい」という思いがとても強くあります。お客様に会う時間はやりがいにつながりますね。

写真

Q.先輩社員に質問!

Q1. 仕事で大変だったことは?

納期が迫る時もあり大変ですが、”つらい”と感じたことはありません。

Q2. 転職中の方へメッセージ

前職の経験に左右されないようにしていただければと思います。 「私はこれしかできない」と思わないでください。 求められている場所は必ずあります。

Q3. システムフォレストを受ける方に一言

新しいことに挑戦できる人が向いていると思います。 弊社は変化を前提に物事を判断するため、何でも取り入れられる人が向いていると感じます。

仲間を知る お客様が成功を実感する「感動」を共有

4部門による完全分業制のシステムを取り、それらが互いに連携をしながら仕事をしています。 少数精鋭で、1/3が女性の社員。 「女性にやさしい企業を目指す」という考えのもと、フレキシブルな働き方にも力を入れています。
日本経済の常識を一変させるほどのイノベーションをシステムフォレストの社員として、創っていきませんか?

世の中に影響を与えられる仕事 努力次第で新しい道が見える場所 社員への裁量が大きい会社 社長へ魅力を感じた 最新技術を学ぶ日々 新しいことにチャレンジできる環境 やりがいはお客様からの感謝の声
採用エントリーはこちら!
新卒採用エントリーフォーム エントリーフォーム
お問い合わせ窓口 096-377-5101 採用担当/高野

PAGE TOP